« 木が倒れても・居住者 | メイン | FLAC→MP3に変換する(補足) »

2006年3月 7日

FLACファイルから音楽CDを作成する

ここでは、jetAudioを使います。

1. jetAudioを起動し、右クリックし、メニューを表示させます。[ツール]→[オーディオCD作成]を選びます。

2. [ファイル追加]から、CDに取りこむflacファイルを選びます。CD容量の範囲内で、ファイルを追加します。合計時間が目安になります。

3. トラックのギャップ(曲間)、ノーマライズ(収録曲のボリュームを統一する)を設定します。ノーマライズのチェックは入れない方がいいかもしれません。

4. データの書き込まれていないCD-R、CD-RWを挿入するか、書き込み済みのCD-RWを挿入し、[CD-RW 消去]を選んでデータを消去します。時間はかかりますが、完全消去をした方がエラーが起こりにくくなります。

5. [開始]を選び、次にAPIを選択します。特に問題なければ、[SCSI インターフェイスを使用]を選びます。[OK]をクリックします。

6. 「書き込みオプション」や「その他オプション」を設定します。安定性を重視した設定は、[書き込み方式は、ディスクアットワンスにする]にチェック、書き込み速度はできるだけ低速を選択、[転送エラー防止機能(Burn-Proof)を使用]にチェック。[OK]をクリックします。

7. CD作成終了まで待ちます。

投稿者 オッズ : 2006年3月 7日 23:48 Ogg Vorbis & FLAC